SHIP

平成いろは丸

(へいせいいろはまる)

福山市鞆町鞆(鞆の浦渡船場)

↑クリックで拡大 →鞆の浦の史跡マップ

「平成いろは丸」は、NHK大河ドラマ「龍馬伝」の放映にちなんで、2010年1月に鞆〜仙酔島間の連絡船として就航した。

MAP

「平成いろは丸(鞆の浦渡船場)」は、地図上のマークがある付近です。

HISTORY & DETAILS

「平成いろは丸」は、鞆〜仙酔島0.7kmを約5分で結ぶ福山市営渡船。龍馬たちの海援隊が操っていた「いろは丸」に模して福山市が製作し、2010年の1月から鞆の浦〜仙酔島の連絡航路に就航した。

本物の「いろは丸」は全長約54メートル、160トンの蒸気船。一方「平成いろは丸」は全長22メートル、19トンとかなり小振り。船内には旧式のコンパスや操舵輪があり龍馬の写真なども展示されている。

PHOTO

(写真クリックで拡大します)

 (平成いろは丸は市営渡船場から出港する)

 (3本のマストがあるところは本物と同じ)

 (弁天島をながめながら航行)

 (仙酔島の渡船場には5分で到着)