下関(関門地区)

Google Map

「前田砲台跡」は、地図上のマークがある付近です。

HISTORY

前田砲台は、文久3年(1863年)5月、初めて外国船に砲撃を加え戦果をあげたが、翌月にすぐに米仏に報復され、フランス軍の陸戦隊によって占拠、破壊された。

さらに元治元年(1864年)8月には、英仏蘭米四カ国連合艦隊の攻撃を受け、前田砲台は再び上陸した陸戦隊によって破壊された。(→壇ノ浦砲台跡

PHOTO

(写真クリックで拡大します)

 (国道9号線沿いに残る前田砲台跡)

 (説明板の写真は、前田砲台が占領されたときの光景。元治元年(1864年)に連合艦隊に従軍した写真家ベアトが撮影したとされる)

 

 (石垣の部分が砲台跡。看板の裏側が説明板となっている)