池田屋跡【PHOTO 1】

池田屋跡

■池田屋跡 (事件後も旅館として営業が続けられていたが、建物が取り壊されたあとはパチンコ屋など店舗の変遷を経て、現在は居酒屋となっている。店内には「大階段」など当時の旅籠の雰囲気をかもしだすような内装がほどこされている。(実際の階段は狭かったという))

池田屋跡

■池田屋跡

池田屋跡

■池田屋跡

池田屋跡

■池田屋跡 (新選組の隊士は、三条通りもしくは木屋町通りを経由したあと、高瀬川にかかるこの三条小橋を渡る。池田屋はもう目の前で、浪士たちそして新選組の面々にとっても運命のときが近づいていた)

池田屋見取り図

■池田屋見取り図 (池田屋見取り図−−新選組は当初、近藤、沖田、永倉、藤堂の4名で突入。近藤と沖田は裏階段を上がって2階の奥にいた尊攘派の浪士たちと戦闘を開始し、永倉、藤堂は逃げる浪士を一階で待ち伏せて斬り合った)

「池田屋跡」のページへ戻る

京都の史跡マップ

京都の史跡マップへ

「幕末トラベラーズ」のトップページへ