蛤御門【PHOTO 1】

蛤御門

■蛤御門 (烏丸(からすま)通りに面した蛤御門。本来の名前は「新在家門(しんざいけもん)」だが、江戸時代に起きた大火のときに、それまで閉じたままの門が初めて開けられたことから、焼かれて口を開く蛤(はまぐり)になぞらえて、このように呼ばれるようになった)

蛤御門

■蛤御門 (禁門の変の激戦地となった蛤御門)

蛤御門

■蛤御門

蛤御門

■蛤御門 (門柱にも弾痕らしき穴が多数開いているが、明らかに禁門の変のときにできた弾痕は門の梁の部分にあるという)

蛤御門

■蛤御門 (門の内側から)

「蛤御門」のページへ戻る

京都の史跡マップ

京都の史跡マップへ

「幕末トラベラーズ」のトップページへ