鹿児島

Google Map

「天文館跡」は、地図上のマークがある付近です。

HISTORY

薩摩藩第8代藩主・島津重豪(しまづしげひで)は、さまざまな分野の藩政改革に取り組んだ(ただしあまりにも無計画に新規事業を推し進めたため、膨大な借金をつくることになる)。安永8(1779)年には、暦の作成や天文学の研究を行う明時館(めいじかん)(天文館)を設立し、ここで作られた「薩摩暦」が藩内に配布された。

PHOTO

(写真クリックで拡大します)

 (天文館跡の碑)

 (天文館跡の碑)

 

 

 (いずろ交差点)

→この他の写真を見る