STATION

鹿児島中央駅

鹿児島市中央町

↑クリックで拡大 →鹿児島の史跡マップ

九州新幹線の開業で生まれ変わったJR・鹿児島中央駅。駅ビル「アミュプラザ鹿児島」の屋上にそびえる観覧車が象徴的な存在となっている。

MAP

「鹿児島中央駅」は、地図上のマークがある付近です。

HISTORY & DETAILS

平成16年(2004年)3月に九州新幹線が新八代まで開業したさいに、従来の「西鹿児島」から「鹿児島中央」へ駅名変更された。長く鹿児島市の中心駅としての役割をはたしている。

PHOTO

(写真クリックで拡大します)

 (観覧車は鹿児島中央駅のシンボル。市内各所からその位置を確認できるランドマークとなっている。観覧車の真下に見えるモニュメントは「若き薩摩の群像」)

 (駅ビル「アミュプラザ鹿児島」の入り口)

 (地上3階の新幹線ホームは、在来線駅と直角に接している)

 (西鹿児島駅時代には、ここから大阪、東京方面行きの夜行列車が何本も旅だっていった)