鹿児島

Google Map

「大久保利通生い立ちの地」は、地図上のマークがある付近です。

HISTORY

碑には「大久保利通君誕生之地」とあるが、実際に大久保が誕生したのは甲突川の対岸にある高麗町(→大久保利通誕生地)。大久保は幼少のころに下加治屋町に引っ越してきて、西郷と同じ郷中にはいった。
(大久保利通の略歴については、→大久保利通銅像

PHOTO

(写真クリックで拡大します)

 (大久保利通が幼少期を過ごした地。奥の建物は維新ふるさと館)

 (碑には「誕生地」と記されている。大久保が生まれた高麗町は甲突川の向こうにあり、格下の武士が住む町とも言われていたため、大久保自身そのことを気にしていたのかもしれない)

 (説明板)

 (左の道を行くと、西郷隆盛の誕生地がある。ほんの100メートルほどしか離れていない)