江戸

Google Map

「水戸徳川家上屋敷跡」は、地図上のマークがある付近です。

HISTORY

小石川後楽園内の北端に、藤田東湖の碑(「藤田東湖先生護母致命之処」)がある。この碑は白山通りの拡張工事のため、もともとあった場所から庭園内に移された。(→藤田東湖碑跡

徳川光圀は、明の遺臣・朱舜水の意見を取り入れ、『岳陽楼記』の「天下の憂いに先んじて憂い、天下の楽しみに後れて楽しむ(先憂後楽)」から、江戸屋敷の庭園を「後楽園」と名づけた。

小石川後楽園は、国の「特別史跡」と「特別名勝」の両方の指定を受けている。この例は他に金閣寺、浜離宮などごく限られた箇所のみという。

PHOTO

(写真クリックで拡大します)

 (小石川後楽園の入口。東にある正門は通常閉鎖されており、入口はこの1箇所のみ。JRの水道橋駅よりも飯田橋駅からの方が近い。最寄り駅は都営大江戸線の飯田橋駅)

 (徳川光圀は江戸屋敷の庭園を「後楽園」と名づけたが、史跡・名勝指定のさい、岡山の後楽園と区別するため、「小石川」がつけられた)

 (庭園内から、文京シビックセンター(左)、東京ドーム、東京ドームホテルが見える)

 (庭園の東端にある「内庭」)

 (「藤田東湖護母致命之処」碑。もとは白山通りの方にあったが、道路の拡幅工事のため、ここに移された)

 (碑の裏面)

 (小石川後楽園の北側の築地塀。このあたりの塀の内側に藤田東湖の碑がある)