箱根・塔ノ沢温泉【PHOTO 1】

箱根・塔ノ沢温泉

■箱根・塔ノ沢温泉 (江戸初期からつづく塔ノ沢温泉の老舗旅館・環翠楼は、明治時代ここを定宿としていた伊藤博文によって命名されたという)

箱根・塔ノ沢温泉

■箱根・塔ノ沢温泉 (開湯当時から「元湯」の名称で湯治場が営まれていた)

箱根・塔ノ沢温泉

■箱根・塔ノ沢温泉 (傍を通る国道1号線)

箱根・塔ノ沢温泉

■箱根・塔ノ沢温泉 (塔ノ沢温泉はいわゆる箱根七湯のひとつ。おなじ箱根越えでも旧東海道とは異なる道筋をとる。旅行客の便宜をかんがえ旧東海道ではなく箱根七湯ぞいの道を国道にするよう主張したのは福澤諭吉という)

箱根・塔ノ沢温泉

■箱根・塔ノ沢温泉 (「君が齢(よわい) とどめかねたる早川の水の流れもうらめしきかな」と、天璋院が和宮の早すぎた死をくやみ、落涙とともに詠んだという早川の流れ。そのせせらぎの音色は今も湯治客に癒しをもたらしてくれる)

「箱根・塔ノ沢温泉」のページへ戻る

「幕末トラベラーズ」のトップページへ